ポングとベース

ベース楽しむ人生を

初心者向け楽器の疑問

レッスンをしたと言うのも大袈裟な様だが先日の体験で改めて強く感じたのは、

初心者向けとか入門用なんて言われてる楽器への疑問かもしれない。

これから楽器を始めようって人に本当におすすめなのかと悲しくすらなった。

とにかく弾き難いし音も抜けないしで個人的には心が折れそうになる。

それに加え安物のベーアンで鳴らすとなるとどうなるのか何とも恐ろしい。

これではベースの面白さなど分かる訳がないんじゃないかと思うし、

ある意味では初心者どころか上級者すら厳しい物と言える様な気もする。

 

「音楽はそんなに甘くない!やる気がない奴はどうせ駄目!弾く資格がない!」

そんな説教じみた話や辛辣な声なども聞こえてきそうなところだが、

無根拠な根性論やそれを過剰に美化した思想など流石に時代遅れではないかと。

音楽の勉強や楽器の習得に大変な積み重ねが必要なのは確かだが、

だからこそもっと効率的だったり楽しく取り組むべきではと自分は思う次第。

努力の結果が出てこない、見えてこない物などで一生懸命頑張るのは辛い。

先日の友人も自分の部屋の環境ではこんな差など出ないだろうと言っていたし、

環境による上達速度の差というのは物凄く大きな問題なのではないかと感じる。

 

しかし入門に大金が必要になると言うのも酷な話なのは確かな気がする。

無責任に話すならジラウド買えだのバグエンド買えだのPAアンプ買えだの、

確実に10万円以内程度では収まるはずもない金額になるのが難しい。

まぁアンプに関してはPA用のパワーアンプもスピーカーも今は安く買える為、

音量を出せる人であればかなりおすすめな選択肢なんじゃないかとは思うが、

ベース本体に関して金額を抑えてかつ良い物をと言うのはなかなか厳しい。

特にネックがフニャフニャとかフレットがおかしいとかペグが酷いとか、

状態も安定せずピッチもいい加減なんて物は扱うのが相当厳しくなる気がする。

やはりある程度の投資はした方が演奏は楽しくなるし楽にもなるはず。

 

とは言え自分が楽器を始めた頃なんかに比べれば正直、

全く比較にならない様な良い物も沢山あるんじゃないかと思う。

個人的な好みで言えば軽めのアッシュボディのパッシブJBとかが良いかなと。

それも変にネックジョイントを削ったりしていない物が良い気がするし、

過剰に薄いネックなどを売りにしている物があったら避けた方がいい印象。

表面的な弾きやすさばかりを意識して音を犠牲にするのは何と言うか、

長い目で見たら遠回りだったり結局は損をする事になる様に思える。

JBのネックならそもそもナット幅は狭いのがスタンダードだったりするし、

無理に余計な事をする必要も求める事もないんじゃないかと。

 

ちなみに自分の体験談で言えばアンチフェンダー体質で本当に苦労したと思う。

17~18歳の頃から定価が20~30万の物や多弦を所有して弾いていた身だが、

アンサンブルでは存在感が無かったり扱い難い物ばかり弾いていたと感じる。

そこで兄が持ってた埃をかぶった古いフェンダージャパンのJBを借りたところ、

自分が欲しいと思っていたベースサウンドが素直に出てきて心底ガッカリした。

拘って選んでいたつもりが10万以下の楽器にいとも簡単に敗北したのである。

その後に工房系のアクティブ5弦JBなども手に入れたのだが、

当時やってたバンドの中では上記のフェンダーの方が評判が良く悲しくなった。

変なアクティブサーキットや小細工など音の劣化にしかならない、

意固地に無根拠に定番を否定するのも幼稚な話なのかもしれないと反省した。

 

ベースアンプに関しても今は憧れなどほとんど無くなってしまったし、

対価に見合っている物がどれだけだけあるのかと疑問になる気がする。

ベーアンよりはるかにフルレンジなPAスピーカーや数百Wのパワーアンプなど、

それが5万円にも満たない様な条件でも手に入ってしまう恐ろしい時代である。

余程に良い物か便利な物でもない限りベースアンプには興味が湧かない。

ハイファイだのオーディオ的だの言ってもCDを鳴らしたらボロボロだったり、

そういったレビューや宣伝文句なども当てにしない方が良いと思う。

エフェクターやプリアンプ探しなどにハマったり凝るのもいいが、

それで欲しかったベースが買える様な金額になるのは避けた方が良いかと。

 

何の世界でも良い物を求めればどこまでも金額が上がっていくのは確かだが、

それが実用性や汎用性に繋がるかどうかはまた話が違ってくるかもしれない。

これが最高!とF1マシンやピカソの世界を押し付けられても困るし、

逆に行き当たりばったりな子供騙しな物に妥協するのもどうかと思う。

初心者ならばこそ先に繋がる可能性と柔軟性のある物を選ぶ方が良い気がする。

それが何かとは具体的には言えないが賢く楽しく選ぶ方法は絶対にあるはず。

安く済ましたいのであればこそ初期投資とその選択が大事なんじゃないかと。

とりあえず先日の様ないい加減な物は本当に勘弁である。