読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポングとベース

ベース楽しむ人生を

息抜きピッコロベース

ピッコロベースは賛否が分かれるところだと思うが、

個人的には【Brian Bromberg】のアルバムに衝撃を受けた。

完全にギターにしか聴こえないサウンドだがギターは一切使っていない、

ベースでこんな事が出来るのかとその内容に驚くほかなかった。

6弦ベースの高音域を駆使するとかそういう類のサウンドではない。

もう本当にギターそのままと言って良い気がする痛快な音と潔さに惹かれた。

 

自分は基本的には普通にベースを弾くのが好きだが妙な事も好きな方だ。

たまにはくだらない遊びをしたくなったり新鮮な気分を取り入れたくなる。

ピッコロベースもそんな時に弾くと非常に良い。

「ギター弾けばいいじゃん!」というツッコミを受けそうな気もするが、

正直な話、自分はギターは全く弾けない、驚くぐらいに弾けない。

ベースで悪さをした方が早いってぐらいどうにもならない。

後、感覚が狂ってしまうのが嫌で弾きたくないというのもある。

弦間とかスケールとかギターに馴染むのが怖いし両立出来る気がしない。

 

そんな訳でピッコロベースを弾いてる動画でも一つ。

アリアの5弦とベリンガーのV-AMPを使った様な覚えがある。

チューニングはEADGCでハイC5弦のオクターブ上だった様な。

かなり前に撮ったものなので記憶が曖昧なのはご勘弁。

とりあえずバッキングもソロもベースでやったのは確実。

www.youtube.com