読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポングとベース

ベース楽しむ人生を

全開セッティング

JFDT-Cを地味~に渋く使うと本当に良い。

しかしブーストしまくりの快楽的サウンドが捨て難いのもまた事実。

他のプリやエフェクターではボワボワに飽和してしまったり、

グッチャグチャになって使い物にならず終わりそうなところ、

このJFDT-Cなら極端なセッティングでも崩壊しない・・と思う。

まぁその辺は楽器本体、タッチ、アンプと色々トータルで考えるべきなので、

プリだけで何とかしようと言うのはそもそも間違いなんだけれど、

使い方が分かってくると本当に頼りになるのは確か。

的確な補正だけではなく一発芸的サウンド作りにも対応してくれるはず。

 

動画は前半がプリスルー、後半はスラップモードでEQも全開。

ついでに内蔵のミドルまで全開でタッチも荒く。

音割れしてるのはカメラの都合なのでご勘弁を。

実際のサウンドは動画よりも更にエゲツないです。

www.youtube.com