読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポングとベース

ベース楽しむ人生を

JFDT-C

ジラウドと言えばこれ、と思うプリアンプ。

同社のスラッパーが有名だけどその中身がこのJFDT-C。

基本はベースとトレブルの2バンドで操作も楽。

スラップモードまで駆使して超絶ワイドレンジにするのも良いけど、

そればかりに注目するのは勿体ない気がする。

と言うかそのままフラットで使うかカットして使うのが本命の様にも。

ドンシャリで扱い難いとかバンドだと弱いなんて声を聞く事もあるが、

正直それはセッティングが不味いだけなんじゃないかと。

ミドルのツマミが無い事が不便に思われがちかもしれないけど、

それならトレブル・ベースをカットして使えば良い。

それだけで自然とミドルが持ち上がってくるので簡単。

トレブルとベースと両方0にしても十分使える音になるし、

異常な音量変化や極端な音痩せなども感じず使いやすい。

それでもどうしても更にミドルをコントロールしたいのであれば、

内部の方にミドルを操作出来るミニトリムもあるのでそれも有効。

 

動画はリアPUだけにして前半はプリスルー、

後半はプリオンでトレブル・ベースを0のセッティング。

www.youtube.com