ポングとベース

ベース楽しむ人生を

画像付

Moody Leather Straps ベースとストラップ

演奏において地味にポイントになってくるのはストラップの様な気もする。 絶対に座って弾くなんて拘りでもない限りはほとんどの人に必要になるはず。 安っぽく頼りない物は疲れやすいし演奏にも影響が出てしまう可能性がある。 特に重いベースや多弦の使用に…

Jiraud Type4 Farad ケーブル

他に何を使っていただろうか?と言うぐらいずっと長く使ってるケーブル。 ギタリストの友人とブラインドテストなんかをした事もあるが、 これが圧倒的にレンジが広く解像度にも優れているのが分かった。 かと言って小綺麗にか細く聴こえるだけという物なので…

Jiraud HPM ヘッドホンアンプ

ジラウドで初めて購入した製品がこのヘッドホンアンプ。 もう軽く10年以上前か15年前後は愛用しているかもしれないが、 未だに大活躍で本当に助かる相棒である。 アダプターだけでなく9V電池でも駆動するので移動先で使うにも便利。 今でこそヘッドホンでの…

BagEnd S15X-D

色々と試してきた中で一番気に入ったのがこのスピーカー。 ウーハーとツイーターの同軸仕様なのがユニークなポイントだと思う。 全ての音域がスムーズに繋がると言うか妙な分離感が無くて良い。 これは多弦ベースにおいては特に有効で威力を発揮する特性だと…

Cerwin-Vega V-153

ジラウドの試奏システムを再現しようと手に入れたスピーカー。 全く同じモデルかは分からないが知っている人にはお馴染みの物だと思う。 これでパワーアンプもVESTAXの物ならそっくりになるのだが、 現在では入手困難なのでまぁそこまで拘らなくてもいいかと…

ART SLA-2 パワーアンプ

JFDT-HAを鳴らす為に購入したパワーアンプ。 と言っても厳選した訳ではなく中古品を安く購入しただけだったりする。 それでも楽器用の物に比べればこちらの方がはるかに特性が良い印象。 極端な味付けがされた物は好みではないのでPA用の物が合っている。 オ…

Jiraud JFDT-HA

ジラウドを語る上で絶対に外せないのがこのプリアンプの存在だと思う。 所有して軽く10年以上は経つが未だにこれを超える物には出会っていない。 軽量小型だったり利便性の意味で惹かれる物も出てきてはいるが、 やはり音という一点についてはどうやっても比…

W-BassのPU

厳密にどんな構造になっているかは分からないが、 このマグネットPUは本当にオリジナリティがある物だと思う。 繰り返す様だが指にも弓にも対応出来る事が素晴らしい。 しかも音量バランスが極端に崩れる様な事も無く安定している。 今はピエゾにも色々ある…

W-Bassのブリッジ

とにかく拘っている印象のこのW-Bass、 ブリッジも同様に非常に贅沢なものかもしれない。 以前、ジラウドはブリッジに特に拘りは無さそうだと話したが、 このベースに関してはちょっと別だと思う。 既成の金属のブリッジでは厳しい高さと角度を実現する為か…

W-Bassのボディ

W-Bassで特徴的なのはネックだけではなくボディも同様だと思う。 ジラウドならではの3Dシェイプの極致なのかもしれない。 弓奏に対応する為のカッタウェイが非常に独特である。 同社の新型でニュークラインと言うバイオリンシェイプの物があるが、 ジラウド…

W-Bassの指板

通常のベースと比較して大きく異なるのはまず指板だと思う。 厚みもRも一般的なエレクトリックベースのそれではない。 最大で厚さ15mmにもなる非常に贅沢で凝った作りになっている。 使用されているエボニーも真っ黒で高密度な印象。 ネック材と共に非常に厳…

Jiraud W-Bass (2)

・ボリューム ・JFDT-W スーパートーン ・JFDT-W オン/オフ スイッチ ・アコースティックモード スイッチ

Jiraud W-Bass (1)

ボディ:アルダー2P ネック:メイプル+ウォルナット 5p 指板:エボニー 15mm PU:Jiraud JP-3D プリ:JFDT-W 塗装:ポリ系

Jiraud 微電流用トグルスイッチ

何もそんなところまで・・・と思う様な気もするこの部品、 実はジラウド初のオリジナルパーツはこれになるらしい。 電源スイッチに使われる様な物が平然と楽器に使われてる事に憤慨したそうな。 劣化してるからこそとか好みがどうとかそれ以前に選択肢すら無…

ボディ裏をチェックすると

ジラウドには地味な拘りを感じるポイントが幾つもあるが、 最小限で実用的なコントロールキャビティもその一つかと思うところ。 自社製のオリジナルポットのコンパクトさなども含め、 極力ボディに穴を開けない様にしている印象。 それが鳴り方にどれだけの…

ジラウド メビウスシリーズ 定番の魅力

フェンダーシェイプが好きならメビウスシリーズの出番かもしれない。 50年以上も親しまれてきた物にはやはりそれだけの理由がある気がする。 アンチフェンダー・アンチサンバーストだった自分も結局はやられてしまった。 ジラウドのオリジナルシェイプの楽器…

Jiraud Mobius JB Type5 Fretless (2)

・ボリューム(パッシブトーン オン/オフ) ・バランサー(Wシールド オン/オフ) ・パッシブトーン

Jiraud Mobius JB Type5 Fretless (1)

ボディ:ライトアッシュ2p ネック:メイプル 21フレット 指板:ニューハカランダ(ポリコーティング) PU:Jiraud JB-01 仕様:簡易ネオパッシブ 塗装:ポリ系

定番かつ贅沢なボディ材

以前のPUの話じゃないけどジラウドで使われる木材はこれまた普通。 ボディ材はアッシュ、アルダー、マホガニー、こんなところ。 ただ、近年は良質なアルダーの入手が難しくなったらしいのと、 マホガニーはホンジュラスマホが完全限定での使用だった為、 こ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (2)

・ボリューム ・バランサー(Wシールド オン/オフ) ・パッシブトーン(フロントPU) ・パッシブトーン(リアPU) ・パッシブトーン オン/オフスイッチ×2

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (1)

ボディ:ライトアッシュ1P+シャム柿 ネック:メイプル 21フレット 指板:シャム柿(ポリコーティング) PU:Jiraud JB-05 仕様:ネオパッシブ 塗装:オールラッカー

テンションバランス

と言う言葉が正しいかどうかはともかく、 ニュアンスとしては分かるし非常に重要なポイントだと思う。 高音弦がやたらとピンピンしてて低音弦はボヨンボヨンなんてのは最悪だ。 昨今、低音側と高音側でスケールが違う物を見かける様になってきたが、 あれも…

3Dデザインボディ

ジラウドオリジナルの楽器、その大きな特徴なのが3Dデザインのボディ。 単純なフラットトップの物と比較するとなかなか複雑な形状かもしれない。 とは言え基本はジャズベースにあると思って良い気がする。 手にしたら分かるが決して奇をてらった変形シェイプ…

ディープジョイント(1)

ジラウドベースならではの特徴と言えるディープジョイント。 ネックの過剰な振動を減らし豊かなボディ鳴りを得るのに貢献する。 またデッドポイントの発生を抑える事にも効果的。 よく楽器のレビューでネックが鳴りまくってる事が称賛されてたりもするけど、…

Jiraud Black Cloud 5 Limited (2)

・ボリューム(スラップモード オン/オフ) ・バランサー(Wシールド オン/オフ) ・トレブル ・ベース ・パッシブトーン(フロントPUのみ) ・プリスルースイッチ

Jiraud Black Cloud 5 Limited (1)

ボディ:ホンジュラスマホガニー1P+シャム柿 ネック:メイプル 21フレット 指板:シャム柿 PU:ジラウドオリジナル JJ プリ:ジラウドJFDT-C+アクティブバランサー 塗装:オイルフィニッシュ

まずは適当に

何故だか妙にブログをやってみたくなったので開始。 ベースの話をメインに続けていく予定。 真面目に頑張るとすぐ終わりそうなのでダラダラと。