ポングとベース

ベース楽しむ人生を

中学・初心者時代

ベース初心者・中学時代(終) 左手で弦を押さえる事を知らなかった話

最初にすべき話が最後になってしまいましたが、初めてベースに触った時の事。 今考えても、あまりに無知すぎて呆れてしまいますが、何と、左手で弦を押さえるって事すら知らなかったのが本当の話。 タブ譜の読み方だけは兄貴から電話で少し教わった為、その…

ベース初心者・中学時代(29) 生まれて初めて試奏したベースはSPECTOR

前回の続きですが、スペクターを発見したは良いけど、とても手を出せる代物ではありませんでした。 しかし、幻のベース(当時の自分的に)がそこにあるという事実に諦めきれず、その店に何度も通う事に。 自転車で片道30~40分ぐらいか、放課後で辺りが暗く…

ベース初心者・中学時代(28) 憧れていたのはSPECTORのベース

「もっと日本人の体格にあったベース作って欲しいよなぁ~。」 なんて兄貴がよく言っていましたが、当時の自分も同じ事を考えていました。 ミディアムスケール&小型軽量ボディのアイバニーズが最初のベースだったので、それで納得のいく音が出るのであれば、…

ベース初心者・中学時代(27) アクティブの恐怖 電池が入ったベースがある事を知る

トラウマと言ったら大袈裟な様ですが、ある日、愛用していたベースの音が急に出なくなり、パニック状態になった事を覚えています。 アンプに繋げて最初は音が出るんだけど「ヒュウゥン・・・」って感じで、音がみるみる減衰していき、最終的に全く出なくなっ…

ベース初心者・中学時代(26) Jaco Pastoriusの衝撃 A REMARK YOU MADEの感動

お約束な様かもしれませんが、自分もジャコには凄い衝撃を受けた身です。 例の如く「凄いベースを弾く奴を教えてくれ!」と兄貴に頼み「だったらジャコパスだろ!『Word of Mouth』が傑作だぞ!」と教えられました。 そして、何の迷いも無く購入に至った訳な…

ベース初心者・中学時代(25) Dream Theaterの衝撃 John myungへの憧れ

MR.BIGやブルーマーダーのコピーも始めたり、音楽的な視野も更に広がっていく中学生。こうなると好奇心は留まる事を知らず、またまた兄貴に色々尋ねる事に。 もっと凄いのがあるのかと期待したところ「だったらドリームシアターだな!イメージズアンドワーズ…

ベース初心者・中学時代(24) MARCO MENDOZAの6弦フレットレスに度肝を抜かれる

先日の続きになりますが『Screaming Blue Murder』という、このライブアルバムでのマルコのアプローチはそうそう聴けるものではないかもしれません。 6弦フレットレスを縦横無尽に弾くだけでも強力ですが、自由に弾いてる感が凄いと言うか、決まったフレーズ…

ベース初心者・中学時代(23) JOHN SYKESとBLUE MURDER MARCO MENDOZAの衝撃

ゲイリー・ムーアからの流れで兄貴に教えてもらったのがジョン・サイクスと、彼がリーダーを務めるブルー・マーダーと言うバンド。 MR.BIGだとちょっと爽やかすぎる、ゲイリーのブルース路線だと渋すぎるか、ワンマンすぎてバンドサウンドとしては物足りない…

ベース初心者・中学時代(22) GARY MOOREの衝撃と意識の変化 アニメからの音楽的影響など

とにかく兄貴から情報を仕入れていた中学時代ですが、メタルに限らずジャンル広かったのも良かったかなと思うところ。 その中でもゲイリー・ムーアは衝撃的な存在でしたし【Still Got The Blues】などは、音楽を聴いてて生まれて初めて涙を流した曲だったり…

ベース初心者・中学時代(21) 相方のギタリストの話 楽器の上達について考える

文化祭バンドをやって以降、相方的存在になったギターのT.G(仮名)ですが、MR.BIGを余程に気に入ったのかコピーに挑戦してみたくなったらしく、ベスト盤だけでなく譜面も買っていた覚えがあります。 ただ、勿論の事、いきなりポール・ギルバートのソロなん…

ベース初心者・中学時代(20) メタルに疲れ始めMR.BIGの良さに目覚める

文化祭以降、好みがちょっと変わってきた訳ですが、そんな中、以前はあまり魅力を感じなかったMR.BIGがなかなか良い事に気付き、家にあったライブビデオをよく見る様になったりもしました。 メタル小僧の身では、軟弱軟派に聴こえていたサウンドの印象も大分…

ベース初心者・中学時代(19) 文化祭が終わってメタルモードに戻るがSLAYERで挫折を味わう

幸か親不幸か「文化祭が終わったから今度は受験だ!」なんて気持ちには全くならかった自分、ますますベースにのめり込んでいく事になります。 「やっと好きなものに戻れる!」ってのもありましたし「もっとゴリゴリのベースが聴けるアルバムを教えてくれ!」…

ベース初心者・中学時代(18) 文化祭ライブの成功の要因を考える

文化祭ライブは成功だったと思いますし、評判も良かった記憶があります。 それを見て楽器をやりたくなったり、実際にギターとか買って始めてみたり、そんな話も聞きました。 恐らく、見てる方も結構印象的だったんじゃないかと。 そんな思い出深い文化祭ライ…

ベース初心者・中学時代(17) ロックを体感した文化祭ライブ

いざ突貫バンドの出番ですが、何気に衝撃だったのが直前でのボーカルとの会話。 「俺さぁ・・ノミの心臓なんだよ・・・」と弱音丸出しになってまして、驚いたのと同時にちょっと笑ってしまいました。 下半身丸出しで走り出す様な奴が何言ってんだとギャグに…

ベース初心者・中学時代(16) 文化祭本番の話

問題の本番ですが、トップバッターがミスチルバンド、自分のバンド、助っ人で参加した突貫イエモンバンドがトリって順番に決定しました。 あまり好きになれなかった例の先生ですが、この順番を考えると結構気を使ったのかなと感じるところだったり。 何せ、…

ベース初心者・中学時代(15) バンドの個性の違いとその面白さ 初めての爆音の衝撃

音楽室でのリハで印象的だったのは、デモを審査した例の先生。 ミスチルコピーバンドの方のベースを「何だお前上手いじゃねーか!やるじゃん!」としきりに褒めていまして、こっちはバンド含めほぼスルー状態だったのが笑えるところ。 自分が人間的に合わな…

ベース初心者・中学時代(14) 完璧主義への疑問 文化祭リハでのちょっとした衝撃など

とにかく突貫工事ではありましたが、何とか形になった二つの我がバンド。 自分が好きなメタルをやるなんて訳には行きませんでしたが、これはホント、上を見たらキリが無いし、時間内にも絶対収まらなかったと思います。 この辺、学生もプロもアマも関係ない…

ベース初心者・中学時代(13) 突貫バンドの方が強力だった話 頭の良さと楽器の上達について考える

なかなかパニックな展開になりはしましたが、しかし、大きな救いがあったのも確かだったりします。 こっちのギターは他のメンバーとは全く比較にならない実力の持ち主で、間違いなく学校で一番上手かったんじゃないかと。 「自分以外では一人を除いて」とい…

ベース初心者・中学時代(12) 文化祭直前、急遽助っ人を頼まれる展開に

文化祭に出るバンドは自分達を含めて三つあったのですが、その内の一つに致命的なトラブルが起こった事を今でも覚えています。 ベースと喧嘩でもしたのか内部崩壊でも起こしたのか、もう一週間も無いぐらいに時間が迫っている中、なんと逃げ出してしまったと…

ベース初心者・中学時代(11) 文化祭に出る為の審査の苦い思い出

バンドを始めたってのは本当に楽しい事でしたが、しかし、所詮は超初心者の寄せ集めだったというのも現実。 やはり、お世辞にもクオリティが高いとは言えませんでした。 しかも、そこに追い打ちをかける様に困った話が浮上。 前年度の文化祭ライブがあまりに…

ベース初心者・中学時代(10) 文化祭に向けバンドの苦労と楽しさを味わう

「さあ文化祭でライブだ!」となると当然、メンバーを集めなければいけない訳ですが、軽音楽部なんて洒落たものがあるはずも無かった為、人選は本当にいいかげんだったと思います。 こう言ってしまうのも自惚れか嫌味な様かもしれませんが、自分と同じぐらい…

ベース初心者・中学時代(9) 人生初ライブは文化祭 それに向けベースもアンプも変わる

ベースを始めて1年半ぐらいか、お約束な流れで、自分も中三の時に文化祭でライブなんかをやりまして、それがやはり今でも記憶に残っていたりします。 また、それがきっかけと言いますか、ずっと音に悩んでいたのを兄貴が察してか、良い機会(引退)だなとBC…

ベース初心者・中学時代(8) GAMMA RAY ライブビデオのスラップソロにブッ飛ぶ

色々驚きっぱなしな中学時代ですが、これまた目ん玉飛び出るぐらいにビックリしたのが、ガンマレイのダーク・シュレヒターによるスラップ(当時はチョッパーって呼んでた)のベースソロ。 『Heading For The East』と言うライブビデオを兄貴に見せてもらった…

ベース初心者・中学時代(7) 初めてベースの神様だと思ったのはIRON MAIDENのSTEVE HARRISかもしれない

メガデスでブッ飛んだのは確かですが、実のところ、ベースプレイ自体に関しては想像の範疇だったと言いますか、フレーズなどに対しそこまでの衝撃を受ける事は無かった様な気がします。 「こういう音を出したい!」と強く思う様になった一方、デイヴ・エレフ…

ベース初心者・中学時代(6) MEGADETHで金属臭と重さに目覚め、サウンドも意識する様になる

ハロウィンのその曲の分かりやすさやインパクト、ボーカルにギターサウンドの格好良さなどに痺れましたが、実のところ、ベースサウンドの違いを意識する事には、まだそこまで目覚めなかった様に思います。 ショボいラジカセみたいなので音楽を聴いていた事も…

ベース初心者・中学時代(6) Xの次に手を出したのはHELLOWEENなど

ベースに限らず楽器の事が分かってくると、音色やスタイル、その好みなどもだんだん出来上がってくるものだと思います。 BOOWYとXと聴いたりコピーしたり、そして中学生は更に生意気になっていくと。 当然の事ながら「もっと目立つベースってないのか!?」…

ベース初心者・中学時代(4) 初のヒーローはXのTAIJI

生意気な中学生となると「もっと難しいのやってみてぇ!」とか「もう同じのは飽きたわ!」なんてやっぱり粋がる訳ですが、そこで次に何を手を出したかと言うと、X(JAPAN付けは未だに違和感)だった次第。 ただ、正直な事を言うと「何か速くて凄そうな事やっ…

ベース初心者・中学時代(3) ベース人生、LAST GIGSのコピーからスタートした事を思い出してみる

兄貴の影響でベースを始めたと先日話しましたが、その兄貴のアドバイスを元にコピーを始めたのが『LAST GIGS』と言うライブアルバム。 実際、自分もこのアルバムが好きでよく聴いていた為、何の抵抗もなく始める事が出来たかもしれません。 このアルバムのコ…

ベース初心者・中学時代 (2) BOOWYのコピーで印象に残ってる曲

先日の【NO.NEW YORK】は勿論ですが【B・BLUE】と【Like a child】の2曲も自分としては外せないところかもしれません。 前者に関しては、イントロにあるギターとベースのユニゾンフレーズで躓きました。 前回に続き、これまた誤解を承知で言うならば、左手を…

ベース初心者・中学時代(1) 一番最初に覚えた曲

『BOOWY』の【NO.NEW YORK】。 これはもう本当にはっきり覚えています。 兄の影響でベースを始めた自分ですが、とりあえず好きだったのがBOOWY。 『LAST GIGS』ってアルバムをよく聴いていた為、そこからコピーを始めた次第。 しかし、二曲目に覚えたのが何…