読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポングとベース

ベース楽しむ人生を

エージングはオカルトか否か?

弾き込む事で音が変わるとはよく言われる事だと思う。 扱いに慣れただけとかそんな事は有り得ないなんて意見もありそうだが、 自分はエージングというものを信じている人間である。 と言うか変わってなければ説明が付かないレベルの変化を経験している為、 …

Cerwin-Vega V-153

ジラウドの試奏システムを再現しようと手に入れたスピーカー。 全く同じモデルかは分からないが知っている人にはお馴染みの物だと思う。 これでパワーアンプもVESTAXの物ならそっくりになるのだが、 現在では入手困難なのでまぁそこまで拘らなくてもいいかと…

ART SLA-2

JFDT-HAを鳴らす為に購入したパワーアンプ。 と言っても厳選した訳ではなく中古品を安く購入しただけだったりする。 それでも楽器用の物に比べればこちらの方がはるかに特性が良い印象。 極端な味付けがされた物は好みではないのでPA用の物が合っている。 オ…

エレクトリック楽器の生音は無視すべきなのか?

ソリッドボディとマグネットPUの楽器をアンプで鳴らす。 そこにおいて生鳴りは関係無いと言う見方や意見もあるが、 個人的にはとてもそうは思えない事が沢山ある様に感じる。 最近のジラウドの中で言えばPJ仕様のベースがまさにそんな印象。 PBボディかJBボ…

息抜きピッコロベース

ピッコロベースは賛否が分かれるところだと思うが、 個人的には【Brian Bromberg】のアルバムに衝撃を受けた。 完全にギターにしか聴こえないサウンドだがギターは一切使っていない、 ベースでこんな事が出来るのかとその内容に驚くほかなかった。 6弦ベース…