読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポングとベース

ベース楽しむ人生を

アンプ・ペダル

アンプの入力とかアクティブとかパッシブとか

楽器用アンプなどの機器には入力がハイとローとあったりもするが、 これがインピーダンスの事を指しているのかゲインの事を指しているのか、 実はよく分からない場合が多いんじゃないかって気がするところ。 例えばジラウドのJFDT-HAなどにもハイとローの切…

Jiraud Slapper JFDT フルディスクリートプリアンプ

ジラウドのプリアンプJFDTをアウトボード仕様にしたのがスラッパー。 名前からの印象だけだとそのものずばりスラップ専用みたいに思われそうだが、 実際は非常に幅広く対応可能な高性能プリアンプとして使用する事が出来る。 純粋なバッファである同社のアク…

Jiraud Type4 Farad ケーブル

他に何を使っていただろうか?と言うぐらいずっと長く使ってるケーブル。 ギタリストの友人とブラインドテストなんかをした事もあるが、 これが圧倒的にレンジが広く解像度にも優れているのが分かった。 かと言って小綺麗にか細く聴こえるだけという物なので…

Jiraud Accelerator Active Balancer バッファアンプ

今時バッファの話なんて珍しくも何ともないかもしれないが、 その重要性を考えるともっとちゃんと注目されても良い様な気がするところ。 バッファに対し独自の味付けや音作りを求めるのは目的が違うかなと思う。 ハイインピーダンスの信号をローインピーダン…

HPMの電源と電気楽器の基本

9V~12Vの電源が使えるこのHPMだが、 やはりと言うか12Vで使用した方が余裕があって安定もする印象。 ヘッドホンでの使用なら9Vでもそれほど問題は無いのかもしれないが、 スピーカーも鳴らそうと考えるならば話が変わってくると思う。 それなりに吟味しない…

Jiraud HPM ヘッドホンアンプ

ジラウドで初めて購入した製品がこのヘッドホンアンプ。 もう軽く10年以上前か15年前後は愛用しているかもしれないが、 未だに大活躍で本当に助かる相棒である。 アダプターだけでなく9V電池でも駆動するので移動先で使うにも便利。 今でこそヘッドホンでの…

BagEnd S15X-D

色々と試してきた中で一番気に入ったのがこのスピーカー。 ウーハーとツイーターの同軸仕様なのがユニークなポイントだと思う。 全ての音域がスムーズに繋がると言うか妙な分離感が無くて良い。 これは多弦ベースにおいては特に有効で威力を発揮する特性だと…

Cerwin-Vega V-153

ジラウドの試奏システムを再現しようと手に入れたスピーカー。 全く同じモデルかは分からないが知っている人にはお馴染みの物だと思う。 これでパワーアンプもVESTAXの物ならそっくりになるのだが、 現在では入手困難なのでまぁそこまで拘らなくてもいいかと…

ART SLA-2 パワーアンプ

JFDT-HAを鳴らす為に購入したパワーアンプ。 と言っても厳選した訳ではなく中古品を安く購入しただけだったりする。 それでも楽器用の物に比べればこちらの方がはるかに特性が良い印象。 極端な味付けがされた物は好みではないのでPA用の物が合っている。 オ…

Jiraud JFDT-HA

ジラウドを語る上で絶対に外せないのがこのプリアンプの存在だと思う。 所有して軽く10年以上は経つが未だにこれを超える物には出会っていない。 軽量小型だったり利便性の意味で惹かれる物も出てきてはいるが、 やはり音という一点についてはどうやっても比…